cafe, lunch, kitami

cacico

 

北見の郊外、かわいくてシュールな空間です。

前回の tomono さんの次に向かったのは、北見の東相内にある cacico さんです。北見へ行く機会があればなるべく行きたいと思っているのですが、昨年も一度行ってみたものの、駐車場が車でいっぱいで入られず…。その時に限らず満席で入れない事や、食事メニューが完売で諦めた事も多々ある、北見では人気のあるカフェです。

そんな感じで、今回は1年半ぶりの訪問になってしまいました。今回も一度 13時頃にお店の前まで行った時も駐車場がいっぱい…。でも今回は諦めきれず、15時頃に再度行ってみたら何とお客さんは自分だけ! 夢の cacico さん貸切状態となりました!

 

P5200219

場所は夕陽ケ丘通りをひたすら西へ進んで、回りが畑だらけになったところの通り沿いにある古民家の一軒家です。自分は cacico さん好きが高じて、勝手にこの表札のロゴをトレースしたデータを作りました…(苦笑)。

 

P5200193

cacico さんの外観は普通の住宅なのですが、玄関を開けると異空間が広がります。おとぎ話の世界といいましょうか? 何度来ても心が躍る瞬間です。

 

P5200192

玄関には古い映画でしか見ない様な自転車が置いてあります。程度が良さそうでまだ乗れそう…。この自転車、外国製だと思ったらブリヂストン製なんですよ。

 

P5200188

そして cacico さんを象徴するのが、ここの天井の部分を取ってしまった吹き抜けだと思います。荒技すぎて吃驚です! その高いところにある絵画や鳥かごなどが雰囲気を出しています。

 

P5200190

はじめて cacico さんに来た時はただアンティークな感じのお店…と思っていたのですが、行くうちにだんだん cacico さんの毒々しさ?といいますか (笑)、独特な世界観みたいなのが伝わってくると思います…。

 

P5200182

店内の奥の方のスペースになります。今回はホントに貸切状態でラッキーでした。cacico さんのお姉さんズともちょっとお話ができて良かったです。

 

P5200215

ここの席はまだ座った事がないなぁ…。何故かここだけ柱が多いのですが、意外と落ち着く席かも知れませんね (笑)。

 

P5200216

1番奥の席です。そういえば、cacico さんは LINE スタンプも販売しています。自分もシリーズ1と2をダウンロードさせて頂きましたが、不気味なイラストなので…あまり使う機会が…(苦笑)

 

P5200197

今回の北見は暑かったので冷たいデザートを食べました。『クニャミの愛したヨーグルトパフェ』です。LINE スタンプにもなっている、ピンク色の謎のキャラクターが『クニャミ』だと思われます。これが cacico ワールド!(笑)

 

P5200207

お水のピッチャーとその回りもかわいい感じです。アンティークな鍵に混じって、黄色い変なおっちゃんのキャラクターがぶら下がってる…(笑)

 

P5200211

ニコマートのカメラもぶら下がっていました。昔のニコンのエントリーモデルはニコマートって名前だった筈です。家にあった古いカメラはヤシカとミノルタでした。

 

P5200221

締めの外観です。今度 cacico さんへ行ってみようと思った方は、この様な一軒家を探して下さい。オープンしている曜日は金・土・日だけです。土曜日ですと近所に mof-mof という郊外のパン屋さんも開いているので、ハシゴもできると思います。

 


cacico
北見市東相内912-3 (Google Maps)
phone / 0157-33-1443
open / 金・土・日 11:00-17:00 (L.O.16:30)
close / 冬期休業


2016-06-01 | Posted in cafe, lunch, kitamiNo Comments » 

related article