lunch, kushiro

kitchen luluran

 

気になる!気まぐれオープンの駅裏キッチン。

以前より気になっていたランチのお店に行く事ができました。それは標茶の駅裏あたりに存在する Kitchen るるらん さんというお店なのですが、FB ページをチェックしてもいつお店が開いているのかが分からなく…。噂で聞くには気まぐれオープンらしいのです (笑)。それでとうとう Kitchen るるらん さん宛に FB メッセージを送りました。予約は 2 名様からという事なので、今回は きたのねこから さんと現地集合して一緒にランチをして頂きました。たまに会って話すカフェ情報交換も楽しいものです (笑)。

 

標茶駅のホームからはすぐ目の前に見えます。旗が立っていればオープンしている目印です。跨線橋を渡ってひょいと行けそうな感じですが、実際はそうでは無くグルっと遠まわりしないと行けません。

 

外観も内観も変わった感じの建物で曲面が多用されています。今回は catplus & きたのねこから 連合 (笑) の 3 名の予約という事で、店内中央にある歪な丸っこい三角形のテーブルにお水が用意されていました。奥の方には小上がり席もありました。

 

天井も高くて明るい店内です。お店の辺りも住宅が密集している訳ではなく窓の外も広く開けています。植物は疎いのですが、珍しい鉢植えもありました。食べたビワの種から芽が出て育ったものもある様です (笑)。

 

駅側の窓はご覧の通りで、冬には SL も見られます。るるらんさん、お孫さんと遊んでいたら蒸気音の録音していた鉄オタに怒られたらしいです…(苦笑)。撮り鉄もですがこっちの録り鉄も迷惑ですね…。

 

壁には素敵な映画のフライヤーが貼られていました。店主さんの好みが伺えます。『人生フルーツ』は自分も観てみたいと思っています。斜里の上映は見逃してしまったので…厚岸リベンジかな?

 

そうこうしているうちに我々の前にお料理が運ばれてきました。一品一品が手が込んでいています。店主さんが一つ一つ丁寧に説明して頂いたのですが覚えきれなくて…。ボイスメモアプリを立ち上げていたらと後悔です。カウンターには調理師や製菓の免状などがズラーッとが並んでいて、気まぐれだけどデキる方の様です!

 

どの料理も美味しく頂きました。平皿の真ん中のはいわしを丸めてしそ風味の料理でした。その左のはベーコンと豆腐の料理だったかな? 自分の記憶力と語彙の無さが…(苦笑)

 

店主さんは根室が地元らしく、おでんには削った昆布を乗せると言っていました。おでんももちろん美味しかったです。手前のはくるま麩をフライにしたもの。味付けは名古屋のお味噌との事です。

 

そして食後のデザートに続きます。飲み物は珈琲やローズヒップやルイボスティや鉄観音茶など数種類から選べます。そしてコーヒーをチョイスしたのですが、何と生豆の焙煎からはじめました。焙煎の良い香りもしてとても贅沢な待ち時間でした。

 

食後のデザートは和洋 3 種のアソートです。ほんわり温かかったかぼちゃのお汁粉と洋梨のタルトとアイスクリームです。先に出ました 10品 のお料理と、この 3 種のデザートとお飲み物で 1500 円です。とても良質な料理でこの価格はとても有難いです。

 

アイスクリームはシリアルやチョコも掛かっていてミニパフェ的な感じでした。そしてこの透明のカップみたいなものは春雨で、これも一緒にパリパリと食べる事ができます。店主さんはお菓子を食べてもらいたくて料理を作っていると言っていました (笑)。

 

カウンターにはパンも置いてありました。当日の焼きたてです。自分はスパイスチーズサンドのハーフサイズもテイクアウトしました。美味しかったですよ!

 

こちらは壁に掲げられた月齢カレンダー。なぜ月齢カレンダーかというと、満月の日の夜はバルもやっているのです。バルは曜日は関係なく満月の日に予約なしで行けるので、是非狙ってみたいと思います。バルのメニューも美味しいだろうなぁ…。

 

締めの外観です。小雨まじり&強風でレンズに水滴が…。オープン目印の旗も強くたなびいています。今回はとても良いランチでした。美味しかったなぁ…。当初は気まぐれ Kitchen と聞いていたのと情報量の少なさから、行くまでは色々な想像をしてしまいましたが、とても居心地の良いお店でした。是非また行きたいと思います!

 


Kitchen るるらん
川上郡標茶町平和1丁目4 (Google Maps)
phone / 090-6263-1975
open / 主に水・土・日曜日以外の 11:00- (ランチ)
open / 満月の夜 (バル)


2017-11-10 | Posted in lunch, kushiroNo Comments » 

related article