cafe, lunch, tokachi

pirikaru coffee

 

ナウマン国道の途中にある一軒家カフェ。

6 月末の事になりますが、いつもの様にパソコンで Google マップを眺めていると『 ピリカル珈琲店 』という見慣れない名前のカフェのピンを見つけました。でもそこはかつて『cafe 橙』という名前のカフェだった筈です。調べてみるとまだオープンして間もない様子で、経営者が変わったのかなぁ?、ちょっと遠いけど行ってみたいなぁ…と思う様になり、その後しばらくしてトンボ返りで行ってきました。

場所は大樹町のナウマン国道の途中にあります。数年前にこの道を自転車で走るイベントに参加した事があり、この辺は特にまわりには何もなく手付かずの森の中を走る寂しいエリアでした。そんな時に当時の『橙』の看板を見つけていつか行きたいとは思っていたのですが、こういう形での実現となりました。

 

2014 年ぶりにここまで来ました。途中の道のアップダウンの感じも覚えていて懐かしかったです。ピリカルというのはアイヌ語で美しい道という意味らしいです。

 

ナウマン国道から 50m ほど入った所にある一軒家が ピリカル珈琲店 です。父娘の二人 (と赤ちゃん) で切り盛りしているカフェです。そして元々の橙さんは大樹町の市街地に移られたとの事です。

 

お家の中といいますか、カフェの中は思っていたよりもゆとりのあるレイアウトで広く感じます。ストーブの煙突に昭和レトロな花のイラストが入っていて、ちょっといいな〜と思いました。

 

こちらはキッチンとカウンターです。重そうな手挽きのコーヒーミルがあったり、ケーキを生地を作る機械も小型ながら本格的っぽいものが並んでいました。そして写真の左奥が玄関になります。

 

テラス席もありました。森の中で頂くコーヒーもきっと美味しいと思います。それと界隈エリアの情報としては、8km ほど離れた所に晩成温泉があります。そして浦河方面からアクセスするのであれば、ジュエリーアイスの大津海岸も寄り道できます。ピリカル珈琲店さんは冬期の営業がどうなるか気になるところです。

 

店内の片隅にドーンと置いてあったオーディオ機器と、バードウォッチング用のフィールドスコープ。テラスにも鳥小屋が設置あったので、鳥も集まって来るのでしょうね。

 

窓側のカウンター席に座りメニューを見ます。はるばる遠くから行ったので先ずはランチを食べて、その後暫くしてからケーキと珈琲を頂こうと決めていました。

 

ハリオのビーカーでカトラリーとおしぼりが運ばれました。この細長いタイプのビーカーが欲しいのですがちょっと高いんですよね (苦笑)。普通のずんぐりしたタイプと同じ容量でも倍くらいの価格で…。

 

ランチは『スパイシーカレー』を頂きました。サラダとスープ付きです。カレーはタイ風?のココナッツミルクが使われているタイプです。朝から何も食べていなかった時のカレーでしたので本当にペロリでした…。

 

デサートのケーキと珈琲までは、少しインターバルを置いて店内をウロウロして写真を…。置いてあった雑誌はマガジンハウスの出版物が多かったです。素敵な雑誌が多いですよね。

 

いい感じにレトロなガラス引き戸の向こうには和室もありました。壁紙の色が何色とも表現ができない暖色で、これが橙という色なのかなぁ…と感じました。ちなみにこの日は娘さんの赤ちゃんがお昼寝をしていました。

 

デザートは『バナナとナッツのタルト』と『ピリカルブレンド』を頂きました。ある程度お店の中をウロウロできるようになると、少し離れた位置から撮れるのがいいですね (笑)。

 

そして近くから寄って撮った『バナナとナッツのタルト』です。お菓子やケーキを作っている娘さんは、ステラプレイス内の飲食店でデザートを主に担当して作っていたそうです。そして珈琲はお父さんが淹れていました。

 

別のテーブルの上で生けていたお花です。小ぶりのお花が色々とあってかわいいですね。店内にお花がある場合は積極的にカメラにおさめるのですが、相変わらず花の名前や種類に疎くて申し訳ありません…。

 

森の中でゆったりとした素敵なひと時を過ごしまして、また来た道を戻る事に…。また機会があれば再訪して別のケーキを食べてみたいと思っています。ピリカル珈琲店さんインスタで見るケーキが美味しそうですしいつかは必ずです。ちなみにこの日は厚内の海岸が霧で視界が悪く、行きも帰りも海岸線は真っ白な中を走ったでけでした…(苦笑)。

 

 


ピリカル珈琲店
広尾郡大樹町晩成274-2 (Google Maps)
phone / 01558-7-8008
open / 11:00-17:00
close / 火曜日・水曜日


2018-12-05 | Posted in cafe, lunch, tokachiNo Comments » 

related article