cafe, lunch, kushiro

venire venire

 

浜中町のドライブで寄りたいイタリアンのお店です。

寒い日々が続いて家にこもりがちの日々でしたが、SNS 等をチェックしていると新しいお店の情報を見掛けたりして行ってみたいなぁ…と思ったりします。つい先日、昨秋に売却した低価格レンズを結局また同じのを再購入しまして (苦笑)、既に写り具合は分かってはいるものの、はじめて行くお店で試し撮りしたいなぁ〜と思って出掛ける事にしました。

今回向かった先は、浜中町の国道 44 号線沿いに新しくオープンした Pizza é Caffeteria “Venire Venire” (ベニーレ ベニーレ) さんというイタリアンのお店です。ちょうど JR 浜中駅や霧多布方面に向かう信号交差点の場所にあり、以前はお酒のディスカウントショップの空き店舗だった建物を改装して 2017 年 12 月上旬にオープンしたお店です。お隣りにはガソリンスタンドもあります。

 

入口の上にあるお店の看板です。ロゴは定番フォントの BrushScript にお目目を付けた様なデザインになっています。”Venire Venire” とはイタリア語で「おいで おいで」という意味だそうです。

 

店内は結構な広さがあります。正面には会計のカウンターや雑貨などが置かれており、左側にはカウンター席、右側のエリアには テーブル席が並んでおります。

 

そしてカウンター席の正面を。Venire Venire さんのシェフは東京や札幌のイタリアンのお店で技を磨きイタリアにも渡った事があるそうです。ホールはマネージャーでワインソムリエの資格も持つ奥様と、シェフのお兄さんの奥様がホール兼 SNS やショップカード等の紙モノ作りをする広報担当の様です (笑)。

 

自分はおひとり様ですのでカウンター席のいちばん窓側の席に座りました。自然光もたっぷり入ってきて食べ物の写真も美味しそうに撮れそうです。

 

すぐ横の大きい窓にはワインの銘柄名と思われるものが書かれていました。おそらくこの時に Venire Venire さんで頂けるワインだろうと勝手に推測しています (笑)。

 

そして自分の目の前には鹿の角と頭蓋骨が…。角だけの状態は見る機会が多いですが、頭蓋骨が付いてるとやっぱりリアルですね…。そしてこの後に鹿肉も頂く事になります!

 

今回はランチのコースをオーダーしまして、料理が出来上がりまではカウンター周りの写真を撮らせて頂きました。時間帯的にテーブル席の方には ゆっくりと談笑をしながらランチをしている方達や、14 時からのカフェで来られた方もいたので、自分もゆっくりしながらタイミングを…。

 

イタリア フィレンチェのレターセットが販売されておりました。イタリアのこういう雑貨はなかなか見る機会が無いので新鮮です。思っていたよりもトラディショナルなデザインです。

 

こちらはテイクアウトも出来るシフォンケーキです。SNS 上をチェックしますと、後で買おうと思っていたら無くなっていた…みたいなコメントを見掛けたので、確実にお持ち帰りたい方はお早めに (笑)。

 

そうこうしているうちに一品目が運ばれてきました。浜中産ヤナギノマイとマダコのサラダ仕立てのカルパッチョです。せっかく浜中で上がっても釧路に持って行かれちゃうところを何とか確保したらしいです (笑)。見た目もきれいで美味しく頂きました。

 

そしてパスタは、浜中町の岩松ファームさんの鹿肉を使ったボロネーゼです。パスタもシェフが打ったタリアテッレで鹿肉との相性も良いと思いましたし、味の付け方も鹿肉を意識させなくてとても美味しかったです。

 

ドルチェは 5 種類ほどの中から選べるのですが、今回は洋梨のコンポートにしました。赤ワインで煮込んだ洋梨も美味しかったですが、添えられたジェラートの美味しさにも感激しました。浜中の小松牛乳とハチミツで作っているそうです。ちなみに今回は 新レンズ の試し撮りといいつつ、実際に撮ったのはこのワンカットくらいでした…(苦笑)

 

マネージャーさんと色々とお話をさせて頂いてる間に他の 3 組のお客様もお帰りになりましたので、テーブル席の方も撮らせていただきました。こちらは黄色い壁面が広がっていまして、何とも味わい深い壁画も描かれております。

 

こちらにも巨大なワインとワイングラスの壁画が。ワインの瓶の中がブドウになっていたり、注がれたワインが揺らいでいる感じが素敵です。

 

小さなお子さまづれのママさんにも朗報です。充実のキッズルームもご用意されております。お絵描き黒板や絵本やぬいぐるみはもちろん、写真では隠れていますが子ども用のキッチンやレジスターもありました。

 

マネージャーさんと色々とお話しをさせて頂いたり、撮った写真を小さい液晶で確認してもらっているうちに…シフォンケーキとジェラートをご馳走して頂きました。ありがとうございます。味しそうに伝われば本望です…。シフォンケーキもふわふわと美味しく、こちらのジェラートも濃厚でした。今度はカフェタイムに伺ってのジェラートたっぷりのパフェを頂きたいです。

 

小瓶に活けられたお花もカウンターや各テーブルの上にも置かれており、ふと目に入っては優しい気持ちになりました。なんか春が少しずつ近付いて来ているなぁ…と感じました。

 

Venire Venire さんは自分の様なおひとり客でもゆっくりとできる居心地の良いお店でした。先にも書きましたが、次回の機会にはカフェタイムを跨いでのパフェに挑戦してみたいです (笑)。そしてピザも食べてみたいですね。自分の住む街からですと小一時間で行けるのでそう遠くないタイミングで再訪したいと思いました。

 


Pizza é Caffeteria Venire Venire
厚岸郡浜中町浜中基線56 (Google Maps)
phone / 0153-64-2225
open / [ 火・水・木 ] 11:30-15:00
open / [ 金・土 ] 11:30-14:00, 17:30-21:00 (L.O. 20:00)
close / 月曜日、第2・第4日曜日


2018-02-13 | Posted in cafe, lunch, kushiroNo Comments » 

related article