zakka, tokachi

h66

 

良質な暮らしのアイテムが揃ったショップ

先日の帯広めぐり sanowa salon de the さんの後には、久しぶりに h66 さんへも寄ってみました。前回は 2014 年12月に訪れていまして (札内の yukimichi さん閉店時)、その時は新しい店舗の格好良さに圧倒され何となくカメラは出せずじまい…(苦笑)。でも今回は撮らせて頂きました。実は旧店舗の時にも店内を撮らせて頂いた事があります。その時は h66 さんに次に行く予定だった FLOWMOTION さんへの道順を丁寧に教えて頂きました。そして現在の h66 さんの場所が、その FLOWMOTION さんの本当に近所なので個人的には奇遇だなぁと感じています (笑)。

 

帯広の駅裏界隈、長崎屋のある公園通りから一本奥に入った所に h66 さんはあります。街の中心部でありながらもとても閑静なエリアです。

 

h66 さんの建物もとてもシンプルで素敵です。偶然なのかは謎ですが、両隣り白い壁の箱型の建物が並んでおり不思議な連帯感があります (笑)。

 

店内はとてもスッキリとしていて窓も大きく明るい空間になっています。建物は 1 階建てですが、店内の奥の部分が半2階と半地階の造りになっています。

 

半2階スペースからの店内の眺めです。天井が高いって良いです。h66 さんでは カリモク60 や 天童木工 の家具を取り扱っております。札幌の D&DEPARTMENT さんと近い感じのラインナップです。

 

照明具や食器などと共にダイニング的なイメージのディスプレイです。これから家を建てる方や引越しされる方は色々と想像が膨らむと思います。

 

こちらのダイニングテーブルとチェアは全て カリモク60 の組み合わせの様です。とてもシンプルで素敵なお皿は 1616/arita japan のですかね?間違っていたらスミマセン…。

 

カリモクのサイドボードの上に乗っている小さいカリモクのチェアがかわいいです。ハンガーに掛けられているのはカリモクと BE@RBRICK コラボのTシャツです。

 

そして半地階のスペースへ。ちょっと下りるだけなのですが何だかワクワクしてしまいます (笑)。1階や半2階とは違ってコンクリートの打ちっぱなしの壁面になります。

 

半地階は自然光が届きにくいので、夜のリビングダイニングのイメージがしやすそうです。曲げた板材が二枚合わせになっているのは、柳宗理デザインのバタフライスツールです。

 

そしてメインのフロアには沢山の食器類や小物の雑貨が並んでいて、ただ見ているだけでも楽しいです。手前に見える KINTO の白い土鍋がシンプルで素敵です。

 

こちらも KINTO のコーヒードリッパーとタンブラーです。タンブラーはかっこいいですね、白いのが欲しいなぁ…。下に敷いてあるコースターは帯広のニット作家さんのものです。

 

BIRDS’ WORDS のアイテムが色々と揃っていまして、こちらの棚以外にも店内のあちらこちらに。レジカウンターの壁面にも大きいオーナメントが飾ってありました。

 

中川政七商店 のアイテムも靴下から小物の文房具まで色々と取り揃えてありました。写真では奥の方でボケてしまっていますが、松山油脂 のお肌に良い石鹸や化粧品などの置いてあります。

 

こちらは HOTEL NUPKA さんのレンタル自転車にも使われている トーキョーバイク です。自分が知ってるムダ情報では、ウエンツ瑛士さんもトーキョーバイクに乗っています (笑)。

 

ちょうど入荷したばかりの様子のシートパット。確認はできませんでしたが、こちらも手作りっぽい作品の様です。落ち着いた色合いで素敵です。

 

少しだけ雑貨を買わせて頂いて、少しだけお店の方とお話をさせて頂いてお店を後にしました。帯広は魅力的なショップやカフェが多くて羨ましいです。そして札幌が日帰り圏なのも…。暫くは冬の時期で帯広まで行くのは大変ですが、また暖かくなったら通いたいと思います。

 


h66
帯広市西6条南13丁目11 (Google Maps)
phone / 0155-23-1166
open / 10:00‒18:00
close / 第3金曜日


2017-12-23 | Posted in zakka, tokachiNo Comments » 

related article