cafe, tokachi

sanowa salon de the

 

驚くほどの美味しいお菓子でした。

久しぶりの帯広へ行ってきました。以前より SNS でも素敵な店内や美味しそうなスイーツ写真をお見掛けしたり、実際に行かれた方からもとても良かったと聞いていた、sanowa salon de thé (サノワ サロンドテ) さんへやっと行く事ができました。昨夏の週末に行ってみたものの定休日だった事があり、その時にはじめて曜日を固定しない週 3 日程度の不定期の営業形態である事を知りました。(※ 2018 年 5 月より、火・木・土曜日の週 3 日営業)

今回は先日に来道していた関西の友人と一緒に行ってきました。ですが某情報誌に載った直後に行ってしまい、店内は超が付くほどの激混みです。店主の旦那さんまでが後片付け要員として駆り出されていました。その時も一応お茶はできたのですが、約 1 カ月後にまた同級生とリベンジで行ってきました。2 度目のリベンジの時は空いていてゆっくりできたので、その 2 度の訪問分の sanowa さんのお写真を掲載したいと思います。

 

場所は幕別町側から行くと札内川を渡って帯広市に入ってすぐ左折、川沿いの弥生通り沿いに sanowa さんはあります。普通の住宅地にあり、目印は門前にあるスタンドサインくらいなので通り過ごしそうです。やはりスマホのナビが必須です。

 

sanowa salon de thé とは、京都の『喫茶去 茶の和』がプロデュースする喫茶店とあり、行く前から色々と期待してしまう自分です。玄関の前の椅子やお花もさりげない感じで素敵です。

 

この写真は帰り際のお客様がだいぶ少なくなった時のものです。最初に行った時はほぼ満席で一度退散し、約一時間後にまた行ってもまだ満席に近い状態…。それで今回は sanowa さんがお目当ての帯広で帰るに帰れない…と事情を話すと、出来合いのお菓子と簡単な飲み物なら出せると、2 階の先客が帰った後のテーブルを片付けてくれました。

 

2 階が片付くまで階段の下で待っていたのですが、そこには『エイリン』と書かれたステッカーが貼られていた自転車があり、関西の友人が興奮していました (笑)。京都の有名自転車店だそうです。

 

2 階には 4 人程度が座れるソファーの席と、2 人掛けの丸いテーブルの席があります。そして先客のソファーの 2 人組の女性が、遠方から来た自分たちに順番を先に譲ってくださいました。sanowa さんが一人で丁寧にお出しするものを作っているので、結構時間が掛かるらしいのです。sanowa さんは時間の余裕を持って行くのが良いそうです。それにしても「今日は特別混んでる」と言っておりました。

 

階段を上った突き当たりにはガラスのキャビネットがあり、大きな瓶やシルバーの器が納められていました。棚の上には季節の草木が飾られていました。ちなみに右側に見えるお部屋はプライベートです。

 

テーブルが狭かったので雑多になってしまいました。自分は渋皮煮のタルトを頂きましたが大変美味しかったです! 混んでいたせいもあり、出てくるまで 1 時間以上は待ったのですが、待たされても納得の美味しさでした。付け合わせのヌガーグラッセも美味しかったです。

 

お菓子とお茶を頂いて暫くしてから 1 階に降りてくると、あれだけ混んでいたお客さんは殆ど居なくなっていました。一緒に行った関西の友人は京都から電車で 20 分の大津に住んでいるので、店主さんとちょっとした京都トークをしておりました。

 

帰り際、エントランス的スペースにある机の上のショップカードを手に取りました。混雑していた以外はとても良かったのと、お隣席のご婦人たちも午前中だと空いてると言っていたので、この時は既にリベンジを誓っていました (笑)。

 

そして 2 度目の訪問編です。

1 度目の訪問から 1 カ月後、再び sanowa さんへ行ってきました。入口の前にあった木も1 カ月前は青々としていたのですが、秋も深まって赤くなった葉が落ちていました。

 

この日は少し珍しい?日曜日の営業日でした。日曜日という事でやっぱり混む事を懸念して、開店時間の 11 時に着く様に地元を出発しました。15 分ほど遅れてしまいましたが先客は 1 階に 3 組、前回と同じく 2 階に上ってみたら誰も居ないので広いソファーの席を陣取りました。

 

こちらが前回に座った丸いテーブルの席です。テーブルもかわいいですが、椅子もなかなか素敵な感じだと思います。ライトスタンドの電球の色は写真に影響が出てしまいそうな感じです…(苦笑)。

 

こちらは一緒に行った友人が頼んだモンブランとコーヒーです。自分も半分頂きましたが本当に美味しかったです。帯広界隈に住んでいたら通い詰めて、その季節のお菓子を色々と食べてみたいと思いました。

 

こちらは季節のフルーツタルトで、この時期は梨がメインのタルトでした。ヌガーグラッセも安定の美味しさです。飲み物は抹茶ソーダです。かき混ぜないとストローに抹茶が詰まります (笑)。そして折角のリベンジでしたが写真的はダメでした…。また撮影の小道具を持ってリベンジしたいと思います。

 

キャビネットの上の植物も変わっておりました。花の種類には疎いのですが (苦笑)、これはポンポン菊で合ってますかね? 花びらのキメが細かくてきれいなお花でした。

 

締めの外観も 2 度目の時のはすっかり紅葉が進んでおりました。折角なので記念の sanowa さんの落ち葉を拾って来れば良かったと後悔しています…。今後も帯広へ行った時は必ず寄ってみたいと思ったので、またお菓子の写真も撮れたらなぁと思っています。そして帯広には他にもまだまだ行ってみたいカフェがあるので、新しいお店の方も頑張りたいと思います。

 


喫茶去 茶の和 / sanowa salon de thé
帯広市東8条南23丁目10−8 (Google Maps)
phone / 0155-67-8682
open / 13:00-18:00 (火・木)
open / 13:00-20:00 (土曜日)
close / 月・水・金・日


2017-12-01 | Posted in cafe, tokachiNo Comments » 

related article