cafe, lunch, nemuro

bokusha

 

アートな作品にも触れられる牧場レストラン&カフェです。

先日の川湯ドライブの帰路にて、何処かに寄り道をしたいと思いレストラン 牧舎さんの FB ページを見てみたら、ちょうどこの日が今季のオープン日と知り、早速に寄ってみる事にしました。牧舎さんへ行くのも2年振りくらいになります。その時のシーズンは自転車で行ってカッテージチーズのカレーを頂いたのと、自転車仲間で待ち合わせをしてお茶をしながら打ち合わせをしたのと2度ほど行きました。

 

P4260152

今季はロードサイドの大きな看板が新しくなった様です。手作り感がいいなぁと思いました。もしかしたら” K “の天地と表裏が逆さまかも?

 

P4260136

入口にはフリースポットのステッカーが! 2年前には無かった Wi-Fi の電波がある様です。これは嬉しいですね。今度行く時はiPhoneをいじってゆっくりしたいと思います。

 

P4260126

店内も広くなっていました。入口から入って右側の奥の方にだいぶ広くなっている気がします。その代わり店内の左側が販売用の作品や雑貨を展示するスペースになっていました。

 

P4260119

自分は窓際に面したカウンター席に座りました。母の日が近いからでしょうか、グラスにカーネーションが挿してありました。

 

P4260124

店内を別の角度から。牧舎さん達が中心となって整備しているフットパス ” KIRAWAY ” (北根室ランチウェイ) のロゴが入ったスキーが飾っていました。

 

P4260100

今回頂いたスコーンとコーヒーのセット。コーヒー豆は網走のはぜや珈琲さんのものです。はぜや珈琲さんもかれこれ5〜6年は行っていないので、たまには行きたいです…。

 

P4260096

スコーンのアップ。残念ながら姉妹店の俵真布でのパンの販売は終了してしまったので、今後はスコーンも食べたくなったら牧舎のある西竹地区まで GO! です。

 

P4260122

15時18分24秒。もしかしたらこちらの時計も作家さんが作られたものでしょうかね? 秒針が飛行機なのがかっこいいです。

 

P4260131

店内の反対側の方までウロウロとしてしまいました。厨房の入口にはしゃもじが2本。アート的なものが多い店内で、ちょっと緊張がほぐれた感じがしました。

 

P4260133

お会計時に目に飛び込んできた沢山のスコーン。次回はテイクアウトをするのもいいなぁ…と思いました。あと奥にちょっと見える、牛乳瓶のふたも自由にお持ち帰りもできます (笑)

 

P4260139

牧舎から出まして、そのまま真っ直ぐ行くと『帰農館』です。久し振りに入ってみたかったのですが、中には何も無かった様子でした。今は展示とかはやっていないのかな?

 

P4260147

そしてこちらは以前からずっと気になっていた、無人のパンスタンドです。信頼関係で成り立っているシステムなので、最近多い外国人とかはちゃんとルールとか守ってるのか心配もしてしまいます…。

 

P4260146

ガラス越しにパンスタンドの中を覗いてみました。なるほど〜こんな感じになっているのですね。パン1個150円です。いつか利用してみたいです。

 

P4260143

この日は生憎のどんよりとした天気でしたが、これからのシーズンは牧草地も色付いてきますし、天気が良ければ最高のロケーションなので、開陽台と弟子屈や摩周湖界隈のドライブの寄り道にも大変おすすめできる場所です!

 


レストラン 牧舎
標津郡中標津町字俣落2000-2 (Google Maps)
phone / 0153-73-7151
open / 10:00-17:00
close / 木曜日・冬期休業


2016-05-10 | Posted in cafe, lunch, nemuroNo Comments » 

related article