cafe, lunch, sapporo

cafe kauri

 

閑静な山の手エリアでパンカフェモーニング。

先日の札幌は金曜日の夕方から日曜日の朝方まで滞在していたのですが、行く事ができたカフェは土曜日の朝の一軒だけでした。蒸し暑くてよく眠られなかったホテルを朝6時過ぎの早々にチェックしまして、札幌 CAFE 本を頼りに朝から開いているカフェを狙ったのですが、7時開店となっていても開かない円山のカフェが一軒 (苦笑)、もう一軒の宮の森の7時開店へ行ったら界隈の住民さんで混んでいて一見では入りにくい雰囲気です (苦笑)。そして次に西15丁目界隈の8時半開店ってところへに行ってみればイベント出店のため臨時休業と(苦笑)、いっそコンビニかファストフードで朝食を済ませようとも考えたのですが、もう一軒ラストチャンスと向かった山の手界隈の9時開店のカフェへ向かいました。ちょうど開店5分前ほどに到着して暫し待つと開きました!

そのカフェが今回の Cafe Kauri (カフェ カウリ) さんという、閑静な住宅街にある白い建物です。今回はこういう感じでしたので予備知識もなくお邪魔したのですが、パンのメニューを中心にされているご夫婦で切り盛りされているカフェです。ランチのメニューもありますがご飯ものは無く、すべてパンによるお食事のようです。

 

P7300215

北1条宮の沢通から一本入った所にあるので、市内の中心部からほぼ一本の道で行く事ができます。目印は黒板のスタンドですが、斜め向かいにも三角山文庫という謎の建物があって妙に気になりました。

 

P7300210

カフェの入口はこの様な感じです。店名の Kauri とはニュージランドの木の種類の事で、ご夫婦はニュージーランドにも住んでいた様です。

 

P7300185

店内は光が差し込んだとても明るい雰囲気です。ナチュラルなテイストですが、ニュージーランドのスタイルだそうです。所々に雑貨作家さんの委託作品も置いていました。

 

P7300187

落ち着ける感じのテーブルと椅子です。今回も貸切状態でしたが、日中にはきっとご近所の方やご友人どうしでお喋りする方がいる事でしょう。

 

P7300184

こちらは建物の正面側で明るいです! 今回、自分が座ったのは窓の外を向いたテーブルの席です。窓の景色も住宅地ならではな感じですが、きれいなお庭が多いところなのでなかなか癒せます。

 

P7300204

メニューを注文して、恒例のできてくるまでの店内をウロウロ…。緑があるのはいいですね〜。最近はカメラを向ける事も多い感じがします (笑)。

 

P7300188

出窓に据え付けられた棚には色々な雑貨が並べられていて、見ていてとても楽しいです。店主さんはこういうモノが好きなんだろうなぁ…と考えてもみたり (笑)。

 

P7300183

おしゃれなスイッチと、ショップカードが入ったかわいい黒板と。カードは記念に1枚頂きました。吊り下げられたカラフルなおもちゃが何となくニュージーランド的?

 

P7300192

自分の座った席のメニュー。メニューは全体的にリーズナブルです。Kauri さんでは高い部類のランチのセットでも700〜800円台でした。スコーンも1個120円と良心的です。

 

P7300203

今回頂いた、1日5食限定の『白パンモーニング』です。パンと野菜スープとコーヒーがセットで500円です。パンもふわふわで美味しかったです。スープもコーヒーも美味しかった!

 

P7300206

一緒にスコーンも頼んだのですが、本当の焼き立てで少し遅れて登場です。アツアツのモッサモッサでした (笑)。朝から素朴で優しいモーニングが頂けて良かったです。

 

P7300211

今回の札幌は一軒だけの行き当たりばったりでしたが、こういうお店の決め方もとても楽しいものです。また近くまで行ったら寄ってみたいと思います。

このモーニングの後は、今回の札幌遠征のメインの用事を…。趣味の仲間と合流しまして翌朝近くまで行動が一緒でしたので、カフェなどには行けませんでした。行ったお店といえばラーメン屋とかしゃぶしゃぶ食べ放題とかでした。でも今回はお酒は飲まず、2泊目のホテルもキャンセルして、徹夜&朝イチで札幌を離れて帰途でもカフェの寄り道をしようと企んだのですが…。

 


Cafe Kauri
札幌市西区山の手2条11-5-2 (Google Maps)
phone / 011-213-8480
open / 9:00-17:00 (L.O.16:30)
close / 水曜日


2016-08-25 | Posted in cafe, lunch, sapporoNo Comments » 

related article