cafe, otaru

cafewhite

 

スピンオフ? 小樽カフェめぐり編

先日の札幌からの帰りのバスは13時30分発の便を予約していたのですが、その日の朝にバス会社に電話をして16時30分発の便に変更してもらい、急遽、小樽のカフェめぐりを敢行しました。大きい荷物は JR 札幌駅のコインロッカーに預け、そのまま小樽行きの電車に乗りました。電車の中はアジア系の外国人が多かったです。外国人たちは揃って最新の iPhone を持っていて、各駅停車のホームや日本海の海岸線の写真をバシバシ撮っていました。

 

PC050160

 

自分は小樽の土地勘やお店も何にも知らなくて、何処のカフェが好みの感じかも分からず (苦笑)、ざっくり調べた感じで3軒ほどピックアップしました。小樽といえば自分的には歴史のある洋館風な珈琲館?的なイメージがあったのですが、今回は古い建物をリノベーションしたカフェに絞りました。その1軒目に決めたのが小樽の歴史的建造物にも指定されている、(旧) 岡川薬局を改装した CafeWhite です。最寄りの JR 南小樽駅で下車、あとは iPhone の Google Maps 頼りです。でも早く着き過ぎてしまい(苦笑)、開店まで1時間近くその辺を彷徨っていました…。

 

PC050112

 

当然、開店一番乗りです (笑)。そして建物の重厚な外観からは想像ができないほど店内はホワイト一色です。まさに CafeWhite です。所々調剤薬局だった頃の名残りを残しつつも、都会的なカフェという感じです。店内にある書籍や置いてあるものもサブカル的な要素もあり、色々な人が来ても楽しめそうです。こちらはゲストハウスも運営しており宿泊も出来ます。いつか泊まってみたいものです。

 

PC050101

 

お一人様なので、最初は遠慮がちにこのイームズチェアの席に着いたのですが、開店一番乗りのほぼ貸し切り状態でしたので、お水を運んで頂いたスタッフさんに言って窓側のクッションの席に移動しました。何故ならば自然光がある方が食べ物が美味しそうに撮れるから (笑)。でもココのホワイト一色の店内なら、何処にいてもレフ板の効果があって良く撮れそうです。

 

PC050121

 

カフェスペースは大きな吹き抜けになっています。2階は靴を脱いで上がります。階段は手すりが無いのでちょっとスリルがあります。実を言うと、ココのカフェを撮っているうちに広角レンズの必要性を感じました…(笑)

 

PC050095

 

イベントも色々と行われている様で、パーティーや音楽や DJ 的なイベントなど若い人も集まっていそうです。音響やプロジェクターも設置されていました。あと Twitter を見ると女性スタッフも多いみたいです。自分が行った時は男性スタッフしかいませんでしたが…(苦笑)

 

PC050111

 

シンセサイザーの横にあるのは懐かしの PowerBook G4 かな? そしてゲームコーナー (笑)。ファミコンの互換機もありました。挿さっていたカセットはバルーンファイトでした (笑)

 

PC050119

 

本来は食事的にランチを食べるつもりでいましたが、この白い店内なら赤いアクセントがあった方が面白いかも?と思い、いちごが入ったパンケーキを注文しました (笑)。そしてコーヒーと。パンケーキのシロップは三角フラスコ的な形の容器、コーヒーに入れる砂糖とミルクも試験管に入ってきまして、薬局っぽい感じが面白いです。ちなみに厨房のガラスには昔の「調剤室」と書かれたまま残っていました。

 

PC050137

 

さらにパンケーキのアップを (笑)。この後に若い女性2人組の来客があり、男が一人でパンケーキを食べてる横を通過…。ちょっと恥ずかしい (苦笑)。奥の丸いクッションの席に着いて談笑していました。とうとう?小樽のカフェ女子を見た!

 

PC050141

 

今回は実験的に縦構図の写真や、似たような写真を並べてみましたがどうなんでしょう? この WP テーマがレスポンシブに対応してるので、きっと縦構図の写真だけ大きく見える事でしょう。本当は縦位置も横位置が混在してもバランスの良いレイアウト出来ると良いのですが…。

 

(旧) 岡川薬局 CafeWhite さんの他の記事
cafewhite / cheese cake

 


(旧) 岡川薬局 CafeWhite
小樽市若松1丁目7-7 (Google Maps)
phone / 0134-64-1086
open / 平日 11:00-22:00 (L.O.21:30)
open / 金土 11:00-25:00 (L.O.24:30)
close / 月曜日


2016-01-02 | Posted in cafe, otaruNo Comments » 

related article