cafe, lunch, sorachi

shiro cafe

 

shiro 砂川本店へ行ってみました!

久し振りの札幌行きの用事です。いつもでしたら札幌の友人とカフェを回るのが定番でしたが、今回は友人との都合が合わなかったのと、久し振りのマイカー遠征でしたので少し変わったルートで札幌へ向かいました。今回はマイカーでしか行けないカフェをめぐる事にしまして、札幌のカフェは高速バスなどで行った時に回ろうと思います。

自分はいつもマイカーで札幌へ行く時は深夜0時頃に地元をスタートして、とりあえず由仁町まで行って少し仮眠を取り、そしてユンニの湯の朝風呂へ入ってから札幌へ向かいます。今回もそのつもりでしたが、鹿追町あたりで急に思い立って歌志内市まで行く事にしました。行き当たりばったりです (苦笑)。そして歌志内のチロルの湯で朝風呂に入り少し仮眠を取ってから、開店時間に合わせて shiro 砂川本店 へ行ってみる事にしました。昨年秋にオープンしたばかりの shiro さん、行ってみたかったのです!

 

P7290081

大雨警報の出ていた深夜に走りました (苦笑)。でも狩勝峠あたりからは雨雲の通り道から逸れて、朝方には雨は上がっていました。そんな感じでの shiro さんです。10 時オープンなのでちょっと早め。そしてオシャレな建物!期待が膨らみます。

 

P7290080

お店の前にはオシャレな三輪自転車がありました。自転車好きなので、サドルが低すぎるな…とか、ハブダイナモだな…とかそんな所を見てしまいます (苦笑)

 

P7290002

店内はとても明るく開放的です。ちょっと興奮気味な自分がいます。どこに座るか悩みましたが写真の場所にしました。開店1番乗りと思いきや、化粧品を買いに来た女性客が1番で、自分は2番乗りでした。

 

P7290037

お水が入ったコップは、イギリスの琺瑯メーカー FALCON のタンブラーでしょうかね? 確認はしていませんが、おそらくそうだと思います (多分)。

 

P7290028

今回もハシゴ旅なので、1軒目は軽く?という事で『嶋崎農園のルバーブとチーズクリームパンケーキ』にしました。そしてエスプレッソも頼みました。

 

P7290034

エスプレッソマシンで有名な、ラ・マルゾッコ社製のグラインダーです。イタリアンなデザインがカッコイイです。これ結構お高いみたいですね (笑)。MacBook が3台分くらい?

 

P7290009

窓際の逆光の席が好きなので、こちらに座ろうか悩みました。多分こちらの席の方が美味しそうに撮れる筈ですが、折角なので店内の吹き抜けを見渡せる席に…。

 

P7290006

カフェスタッフのお姉さま曰く「社長が森彦のカフェが好きでそれを参考に」と仰っていたので、「PLANTATION ですか?」「そうです!」みたいなやりとりも (笑)。ドアの上に並ぶ椅子がまさしくそんな感じです。ならばお店の前の青い自転車は、PLANTATION でいうオレンジのシトロエンでしょうか?

 

P7290069

消火器の前には白いつい立的なものがあって関心しました。ここに真っ赤な消火器が見えていたら煩いですよね…。こういうこだわりって良いですね。

 

P7290045

店内をウロウロしている間にパンケーキが出来上がってきました。ルバーブの甘酸っぱさとチーズのまろやかさとが良い感じで美味しかったです。そして実ははじめてのショートのエスプレッソでした。濃かった!本当に濃かった!(笑)。

 

P7290050

もう一枚アップ気味で。実はカレーも食べたかったのですが、それはまたの機会にしようと思います。必ず再訪したいと考えています。

 

P7290030

とりあえず一旦お会計します。お会計システムがはじめて見るタイプでした。スタッフさんが iPad を操作すると、お客さん側に向けられた iPod に価格が表示されます。Bluetooth で連動しているのかな?

 

P7290018

折角なので shiro さんの本業でもある 2F の化粧品の売場へ。2Fから見下ろすカフェスペースもいいですね! カウンターにいるスタッフさんはカメラ女子でした (笑)。今もフィルムを愛用しているとの事。やるなぁ〜。

 

P7290062

砂川発の化粧品ブランド “shiro” です。元々は LAULEL というブランドだった様ですが、海外展開における商標の関係で LAULEL は使えなかったとか? でも shiro の方がいいと思います (笑)。

 

P7290068

2F にはズラリと化粧品が並びますがとてもシンプルです。白基調の空間にシンプルな棚と、シンプルな shiro のパッケージです。

 

P7290012

グロッサリー類も置いています。販売しているコーヒー豆はもちろん森彦さんです。スタッフさん曰く、カフェのオープンに際しても色々とお世話になったそうです。

 

P7290055

十勝産の大豆のトヨムスメも売っています。これを使って豆腐や味噌も自分で作れるようです。そういう所まで極められたら良いだろうなぁ…と思います。

 

P7290014

こちらのスペースは何でしょう? シャンプーをしたり、試しに使ってみた化粧品などを落としたりする感じでしょうか?

 

P7290057

どうやら桐山ガラスという、化学で蒸留や精製などするガラス器具のメーカーの物の様です。お肌に使うお水も良い状態にしているのでしょうか?

 

P7290059

shiro シャンプーのテスターの様です。左の茶色がかったのがオリエンタルシャンプー、真ん中はがごめ昆布シャンプー、右は酒かすシャンプーです。どれもが髪に良さそうです (笑)。

 

P7290061

改めて化粧品の棚を正面から。それぞれの用途やシリーズで並べていると思うのですが、本当にシンプルで美しい…とも思える陳列です。

 

P7290025

白くて広い階段です。よくよく考えると飲食と化粧品を一緒に扱うのってあまり聞いた事が無いですが、shiro のイメージで当たり前の様に思えていまいました。

 

P7290031

定休日は木曜日でした。自分が調べもせずに思い立って行ったのが金曜日でしたので、1日ずれていれば残念な事になっていました (苦笑)。

 

P7290083

建物の横の駐車場側にはテイクアウト用のカウンターがあります。テイクアウトのメニューは、飲み物がコーヒーやカフェオレ、スムージーやジンジャーエールなど。軽食は揚げパンが3種類と、蒸しパンが4種類ありました。

 

P7290078

 

今回は思い付きの遠回りでしたが、shiro 砂川本店に行けて本当に良かったです。たまたまですが素敵な空間をほぼ貸切状態で、スタッフさんとも気さくに対応して頂いて楽しかったです。自分の住む町からですと、プラス20kmの遠回りで旭川経由での札幌行きルートも選択できるので、その時はまた砂川に寄ってみたいと思います。

 


shiro 砂川本店 / shiro cafe
砂川市西1条南5丁目1-4 (Google Maps)
phone / 0125-52-9646
open / 10:00-20:00 (L.O.19:30)
close / 木曜日 (祝日の場合は翌日)


2016-08-08 | Posted in cafe, lunch, sorachiNo Comments » 

related article