cafe, sapporo

carmel do

 

雑居ビルの6階にできた趣きのある喫茶店です。

引き続き札幌のカフェめぐりです。札幌でのメインの用事はコンサート鑑賞でしたが、その会場入りする前に寄ってみたのが、東急ハンズの近くに6月にオープンしたばかりの 喫茶 カルメル堂 です。札幌へ行く前にお友達にオススメのカフェを聞き込み教えて頂きました! 札幌のカフェの有名店の森彦から独立された方が開いたお店らしく、事前にチェックした SNS 等で素敵な雰囲気でしたので行くのが楽しみでした。最近に出版された札幌の情報誌でも大きく取り上げられており、カフェ好きの間でも話題のお店の様です。

 

古めの雑居ビルの6階に 喫茶カルメル堂 はあります。エレベーターも古い感じで狭く少しだけ不安でしたが無事に6階へ。写真を撮ろうにも隣の美容室が全開で、カメラを少しでも右に向ければ髪をカットされているお客様も写り込むほどです…。

 

今回伺ったのは土曜日のお昼時で、店内はほぼ満席と言っても良いほどでした。自分を含め殆どがおひとり様の様子です。自分は店内のいちばん奥の窓の外を向くカウンター席に。窓からは東急ハンズの屋上の看板が見えます。そしてメニューの表紙には『パンと ケーキと 焼き菓子と』と。

 

メニューは縦書きで独特の世界観みたいなものを感じました。メニュー写真も美味しそうです。一応、店員さんに店内で写真は撮っても大丈夫ですか? と聞くのですが、既にまわりの方がバシバシ撮っていて店内のいたる所からピピッと AF 合焦音が聞こえます。斜め後ろにいた女性も白いミラーレスカメラを持っていました。

 

でも満席に近いはじめて行くお店では、あちこちにカメラは向けられません…。他のお客様の迷惑にならない様にこの辺りばかりを撮っていたのですが、程なく隣の席にもおひとり様が着席されました。

 

他に撮れる写真が無くひたすらカウンターの上を…(苦笑)。真鍮のゼロ戦の置き物ともう一つのはお砂糖でしょうか? 次回に行ける機会がありましたら、是非とも空いていそうな時間帯を狙いたいです。

 

そして自分の目の前には江戸川乱歩の全集が並べられていました。恥ずかしながら江戸川乱歩は読んだ事がありません…。江戸川乱歩と聞いてイメージするのは土曜ワイド劇場の方です…(苦笑)

 

コーヒーは『深煎りブレンド』を頂きました。そして手の形をしたペーパーウェイトが伝票の上に置かれていて、それが独特な雰囲気にもなっていました。伝票に捺された店名もいい感じです。

 

そして自分が頂いたお食事は『今日のキッシュ』で、この日は 夏野菜とバジルウィンナー でした。とても美味しかったです。でもコンサート前の体力勝負の前にはちょっと少なめ…。後ほど会場近くのコンビニでおにぎり2個を補充です (苦笑)。

 

もう一枚キッシュのアップを。いい感じに火の通ったブロッコリーです。昨年まで使っていたカメラに付けていたレンズは簡易マクロも撮れてもっと寄れたのですが、今の装備ではこれくらいがいいところ。やっぱりマクロ機能付きが欲しいですね…。

 

そしてお会計してショップカードもゲットして雑居ビルの1階へ。この写真を撮った時に横切ったおばさま達「新しく喫茶店できたんだね〜」と言っていて、思わず「今行ってきましたよ〜」と喋り掛けてしまった (苦笑)。「たばこ吸える?」と聞かれたので、多分ダメです…と言っておきました。そしてこの後、すぐ近くに車を停めたパーキングへ戻る…料金は1200円!、確認もせず400円/30分と高いところに停めてしまい、どうやら1時間を超えてしまった様です。カルメル堂の飲食代よりも…(苦笑)。

 


喫茶 カルメル堂
札幌市中央区南1条西6丁目20-2 KYビル 6F (Google Maps)
phone / 011-212-1180
open / 火〜金 12:00-16:00・17:30-21:00 (L.O. 20:30)
open / 土曜日 12:00-21:00 (L.O. 20:30)
open / 日曜日 12:00-19:00 (L.O. 18:30)
close / 月曜日・第1火曜日


2017-10-15 | Posted in cafe, sapporoNo Comments » 

related article