takeout, kushiro

konanomi

 

浜中町のはぐれパン屋さんです。

自分にとってはなかなか行く機会が無い浜中・霧多布のエリアですが、根室へ行った際の帰りに浜中のパン屋さんに寄ってみました。浜中のキャンプ場 MO-TTO かぜての隣りにある『粉の実』さんです。それにしても久し振りの浜中町です。それこそ7年くらい前に、MO-TTO かぜてで自転車を組み立てて霧多布界隈をサイクリングした時ぶりです。その時はパン屋さんは無かった筈で、自分的にはいつの間にか出来ていたパン屋さんなのと、美味しいとの噂でしたので楽しみでした。

 

P6261105

国道44号線から浜中方面に入って走り、浜中市街をスルーした辺りに「パン」と書かれた看板が出現します。誰かが付けていた Google Maps のピンの位置は間違っていたので、自分が修正しておきました (笑)。

 

P6261102

道路から砂利道を 50m ほど入った所に粉の実さんはあります。自宅兼店舗の様です。駐車場の前にはモフモフした犬がいました。

 

P6261088

この日の伺った時は16時半近くでした。17時までの営業なので閉店間近、パンの種類もだいぶ少なめでした…。やっぱりパン屋さんは早い時間に行くに限りますね!

 

P6261089

浜中といえばタカナシ乳業ですよね。ハーゲンダッツやスタバのコンビニ用チルドカップなどで有名です。一般向けの商品もこちらのスーパーではなかなか見掛けませんが、浜中では売っているらしいので、いつか浜中のAコープとか行ってみたいです。

 

P6261090

パンはどれも美味しそうで、天然酵母を使っているそうです。やはりもっと早い時間に行って色々な種類を見てみたかったと思いました。

 

P6261093

カンパーニュもラスト1個でした。どうしてカンパーニュってこういう模様なんだろう?と最近まで思っていたのですが、なるほど〜判明しました (笑)。

 

P6261095

焼菓子も焼いています。シリアルクッキーとマーマーレードクッキーを買ってみましたが、どちらも美味しかったですよ!

 

P6261096

店内の棚には小さな雑貨に囲まれて、手作りのジャムも置いてありました。フレームに納められた花の写真も気になります。

 

P6261098

ジャムは写真の3種以外に、サンふじ、もういっこ (いちご)、ゆず、巨峰とありました。どれもが有機栽培などの安心できる素材で作られているジャムでした。

 

P6261099

袋のスタンプが素朴な感じです。長いバケット用の袋にも別のスタンプが捺されているので、実際に行かれる方がいましたら確かめてみて下さい (笑)

 

P6261108

今回は久しぶりの浜中でしたが、今度は霧多布や厚岸まで脚を伸ばしてみたいと思います。自分的にはあまり行かない未開のエリアなので、事前のリサーチもしてみたいと思います。いい感じのカフェとかあったら嬉しいです。

 


粉の実
厚岸郡浜中町浜中東6線62 (Google Maps)
phone / 0153-64-4277
open / 11:00-17:00
close / 火・水・木


2016-08-06 | Posted in takeout, kushiroNo Comments » 

related article