takeout, tokachi

amamuekle

 

念願のアマムエクルさんへ行く事ができました。

帯広市内の coto さんを伺った時にもう一軒立ち寄ったお店がありました。coto さんへ行ってみたら午後からの営業からだったという事で、先にもう一つの目的地でもありました音更町の amamuekle アマムエクル さんへ行く事にしました。実は昨年秋の帯広めぐりでも行ったのですが、残念ながらその時は日曜日の定休日で開いておらず…。それで今回はリベンジで土曜日の帯広めぐりです。

アマムエクルさんといえば植物性の材料だけで作られたお菓子で評判であり、もちろん卵や牛乳やバターも使用していません。そしてアマムエクルさんのお菓子は HOTEL NUPKA さんや cafe jorro さんでも販売しているのを見た事がありますし、自分がはじめて頂いたのは小樽の yukimichi さんのカフェで提供していたアマムエクルさんのお菓子でした。その流れで実店舗にも気になっていたので、今回やっと念願が叶いました。

 

アマムエクルさんの場所は音更町の住宅地にあります。道東自動車道の音更帯広 IC からも割と近く、住宅地でありますが周りに畑もあり長閑な場所です。ナビを使って行く事をオススメします。

 

自宅のある敷地内に改装された貨物コンテナが並べられており、その中がアマムエクルさんの店舗となっております。黒く塗られたコンテナの下地にうっすら JOT と見えますね!

 

横並びのコンテナ左側のスペースにお菓子が並ぶ棚があります。シンプルな作りの棚に整然とお菓子が並んでいます。照明の光源も視界に直接入らない柔らかい光に照らされています。

 

アマムエクルさんの代表的なお菓子だと思います『KUZOKO 葛粉』のシリーズです。写真は『焙じ茶』ですが、他に『プレーン』『カカオ』『抹茶』『南瓜』『紫芋』と全 6 種類あります。

 

『アプリコットとクランベリー』の米粉パウンドケーキです。こちらはテイクアウトしましたが美味しかったです。ちなみに以前 yukimichi さんで頂いたのは『オレンジピールとチョコチップ』の米粉パウンドケーキでした。

 

『グラノーラ』は『プレーン』と『カカオ』の 2 種類があります。この時は見送ってしまったのですが、次の機会には買いたいと思います。グラノーラは大手メーカーのアレしか食べた事がないので…(苦笑)。ちなみにグラノーラの友?は『とよとみ生乳 100% ヨーグルト』推しです。

 

上にも載せました『KUZOKO 葛粉』の別角度のを…。画的に変化が欲しくて再登場 (笑)。余談ですが、ヴィーガンの料理をする方はゼラチンの代わりに葛粉を使うとも聞きました。

 

左より『カカオとアーモンドのビスコッティ』『レーズンのビスコッティ』『ほうじ茶のビスコッティ』です。自分はカカオとレーズンを買って帰りました。両方ともその日の夜に食べてしまいました…(苦笑)

 

お菓子の反対側スペースは、木のおもちゃコーナー『pruka プルカ』になります。自分が伺った時は写真の様な状態だったのですが、その後まもなくアマムエクルさんの自宅の小規模保育園が近くに新築移転されまして、そちらにこのコーナーを引越しすると言っておりました。その後の空いたスペースはイートイン的なカフェになればなぁ…なんて思っています。

 

取り扱っている木製の玩具もかわいい物ばかり。写真のドイツ HABA 社の玩具も子供が触ったり口に入れても安全な塗料が使われていたりと、アメリカやヨーロッパの厳しい規定をクリアしているそうです。

 

そして十勝といえば、チームヤムヤムさんの自由帳やカレンダーやグラスなどのグッズも置いておりました。地域に根ざしたデザインチームがあるって素晴らしいなぁ…と思います。十勝の文化や風土だとか、人だとか。

 

店内の中央部にあるカウンターにはテイクアウト用のカップがありました。『コーヒー』と『豆乳ラテ』の 2 種類があり、自家焙煎したてのオーガニック珈琲を丁寧に淹れてくださる様です。

 

カウンターの下はガラスケースになっており、『スコーン』と『マフィン』が中に入っておりました。先ほどのコーヒーと一緒に頂きたいですね。こちらも一個ずつ買って帰りました。

 

そして繋がりのあるショップのカードが数種類。この時の翌月に白色と水色のショップカードの yukimichi さんへ行ったのですが「この間カメラを持って来てたよ〜って、アマムエクルさんが言ってた」と話が先に伝わっていました (笑)。

 

帰り際も外観の写真を撮りながら、アマムエクルさんとも談笑させて頂きました。こうして見ますとフランス車がお好きな様です (笑)。お向かい敷地にも保育園の送り迎えの用のバスが停まっていて、そちらも確かルノーだった様な? ちゃんと確認しておけば良かったです…。是非またの機会に再訪したいと考えております。その時はおもちゃコーナーがどの様な形に変わっているかが楽しみです。

 

 


amamuekle
河東郡音更町木野西通19-23 (Google Maps)
phone / 0155-67-8047
open / 9:00-16:00
close / 日曜日・月曜日


2018-12-03 | Posted in takeout, tokachiNo Comments » 

related article