cafe, lunch, abashiri

oka cafe

 

斜里岳を望めるガーデンカフェでランチ

毎年 9 月下旬になると関西在住の友人が、遅い夏休みでこちらに遊びにきます。ご両親が弟子屈町の郊外に移住も果たしており、友人曰く「実家に帰る」という状態でもあります (笑)。そして今年も一緒に道東を回る予定を立て、毎年必ず行く斜里町の以久科原生花園の海岸へ。その前に 1 年前には存在していなかった新店の 丘 Cafe さんへランチで寄ってみました。

 

場所は清里町と斜里町の中間くらいに位置する畑が広がる平地なのですが、丘 Cafeさんの建物がある所だけ少し小高くなっています。目の前にはきれいにお手入れされたガーデンがあり、斜里岳や海別岳も望めてとても良い眺めのカフェです。

 

建物の外観は想像していたよりもとてもキレイでした。北海道ではめずらしい瓦の屋根やレンガの煙突などもオシャレで、ガーデン全体の雰囲気もステキな感じです。

 

店内へは外靴からスリッパに履き替えます。玄関には 4 組の草履が並んでいて吃驚、お着物のご婦人たちが写り込まない様に店内を…。大きい窓は撮れませんでしたが、天井も高くてとても開放感があります。

 

こちらはメインのスペースとは別に仕切られた感じのお部屋、グループや予約に最適な感じでこの日もリザーブされていました。こちらの部屋からは海別岳方面がメインの眺めになりそうです。

 

今回は通常メニューとは別にファイルされた、限定 5 食のパスタランチセットを。パスタはナポリタンと野菜パスタの 2 択なのですが、まだ開店して間も無いのに残り 1 食との事らしい…。でも厨房の方から「2 食出来ます!」と。自分はナポリタンをチョイスしました。

 

こちらが友人の頼んだ野菜パスタです。それで我々がパスタを待つ間の事、お着物の 4 人様のテーブルにもパスタランチセットが運ばれていて、それで早速残り 1 食分だったのか…と納得 (笑)。

 

食べ終わってちょっとだけ店内をウロウロしてみました、奥の青い扉はトイレの様です。トイレの中は変わった演出があるのか、いたって普通なのかは今度確かめてみます。

 

瓦屋根のレンガの煙突の真下にこの暖炉があります。寒い時期でも暖かそうです。写真のカラフルなロッキングチェアに揺られながらコーヒーとかを頂いてみたいものですね!

 

今回伺ったのは秋も深まりつつある 9 月下旬で、ガーデンの方の色付き具合も徐々に寂しくなっていく時期でした。2 年目の来年も更にお手入れがされて行くと思うので、ガーデンが一番カラフルになるであろう時期にも行ってみたいと思いました。

余談ですが、丘 Cafe さんと同じ通り沿いにもう一軒カフェがあるのですが、そちらはカメラを持ってくる客が嫌いらしいと聞きますので (苦笑)、なかなか伺う機会がありません…。

 


丘 Cafe
斜里郡斜里町大栄103 (Google Maps)
phone / 0152-23-8066
open / 10:30-16:00
close / 火曜日・水曜日


2017-11-07 | Posted in cafe, lunch, abashiriNo Comments » 

related article