cafe, sapporo

physical

 

札幌でお洒落なカフェをめぐりました。

9 月の事になるのですが高速バス日帰りで札幌まで行ってきました。往路は朝一番のバスに乗りお昼に札幌着、復路は 23 時半発の最終便で戻ります。札幌での用事は夕方からでしたので、それまで時間は久しぶりの友人と待ち合わせをして 2 軒ほどカフェをめぐりました。

まず最初に向かったのは桑園にある OFF-GRID CAFE “Physical” です。桑園界隈は古めの雑居ビルを改装したカフェが多く、自分もそういう外観と内観のギャップのあるカフェへ行くと面白いなと感じています。また桑園はそういう物件が多く賃料も安いので、このエリアでカフェを開業する方も多いそうです。

 

Physical さんが入っている SACRA ビルです。入口が分かり難いけどそれを探すのが楽しい…というクチコミを読んでいたのですが、まさしくそんな感じです。車庫の奥の暗がりにあるドアが入口です。

 

ビル入口のガラスには格好良くカッティングシートが貼られています。4 階までエレベーターで上がります。エレベーター内でも写真を撮ったのですがブレていました…(苦笑)。

 

上ったエレベーターのドアが開きますと、廊下もドアも無くいきなりPhysical さんの空間が広がっていて一瞬怯んでしまいました (笑)。とてもお洒落な雰囲気です。

 

無機質なコンクリートやブロックが多めな空間に白樺の木があったり、モコモコした感じのスワッグ的なものが吊り下げられています。書籍や雑貨も売られている様です。

 

自分たちが座った席の辺りから店内の中央部を眺めてます。書籍や雑貨が置かれている台はフォークリフトの木製パレットでした。写真とは反対の北側の窓の方も撮りたかったのですが、お客様がいたのでカメラは向けられませんでした。

 

DROP COFFEE ROASTERS と書かれていたコーヒー豆が販売しておりました。はじめて見るパッケージでしたが、後から調べてみたらスウェーデンの首都ストックホルムのコーヒー屋さんの様です。北欧のコーヒーなんて飲んだ事がないので味も気になります。

 

肝心な事を書いていませんでしたが Physical さんはヴィーガンのカフェです。見映えの良いヴィーガンのランチもあったのですが今回はスイーツです。こちらは友人の頼んだチョコ系のマフィンケーキです。(正式なメニュー名は失念しました…)

 

こちらはほうじ茶のチーズケーキです。結構ずっしりとしたケーキです。そしてドリンクはレモンスカッシュにしました。ストローが金属製で口当たりが更にひんやりして美味しかったです。

 

同じフロアには COMMUNE というデザイン事務所が併設されています。こちらは東京とストックホルムにもオフィスがある有名なデザイン事務所です。手掛けた作品も展示しておりますが、見た事があるロゴやタイトルのデザインも多かったです。

 

こちらは COMMUNE さんの経歴が書かれたタペストリーも。身近なところでは中標津 とみおかクリーニング さんの新しいブランディングや店舗のデザインを手掛けたそうです。

 

Physical さんと COMMUNE さんの間には、MEET. というデザインに関わる人のためのイベントやセミナー、ワークショップなどができるスペースがありました。

 

こちらも MEET. のスペースでしょうか? こちらは遮られた感じの空間で集中して作業ができたり、落ち着いてミーティングができそうな感じがします。

 

ということで、時間も無いのでそろそろ次の目的地へ…です。先ほども少し触れましたフロア直結のむき出しのエレーベーターです。そしてその右側に見える車輪は…?

 

エレベーター側面の壁には、北欧のメーカー BRUNO の自転車が掛けてありました。カンチブレーキとはマニアックな作りです。そして添えられたドライフラワーがとてもキレイです。

 

是非ともまた再訪したい Physical さんでした。桑園のカフェをめぐるのは本当に楽しいです。札幌駅からここまでは時間の有効活用と思い 1 km 程度の距離をタクシーで来てしまったのですが、この後はそこそこの距離を徒歩移動です。次回も札幌カフェめぐり編の更新予定です。もう 1 軒 だけお付き合い下さい。

 

 


OFF-GRID CAFE “Physical”
札幌市中央区北5条西11丁目8 SACRAビル4F (Google Maps)
phone / 011-206-6869
open / 12:00-22:00
close / 火曜日


2018-12-09 | Posted in cafe, sapporoNo Comments » 

related article