cafe, takeout, kitami

bakery cafe loaf

 

キャンパス横のパンカフェでイートインしました。

年に 2-3 度ですが、たまの北見エリアのカフェやベーカリーをめぐる事を楽しみにしています。今回も雪が本格的に積もる前に北見へ行ってきました。しかし峠の頂上付近は既に路面の一部が凍っている所も。また暫くは運転に気を使うシーズンになるので嫌ですね…。

今回は北見工大の近くにある Bakery Cafe LOAF さんへ行ってみました。何度か前を通っていて気になっていた夕陽ヶ丘通沿いのベーカリーです。そしていつ間にか夕陽ヶ丘通が小泉町界隈まで延伸していて、美幌から道道 122 号線を使って北見入りする場合はちょっとアクセスが楽になりました。

 

夕陽ヶ丘通を道なりに走って LOAF さんに到着です。テラスや看板にオレンジ色が使われているのが目印です。敷地内には運営母体でもある NPO法人 とむての森 さんの建物もあります。

 

入口横の黒板には、パンの焼き上がりの予定時間が掲示されています。お昼すぎには大体のパンが揃っている感じです。お好みのパンが並ぶ時間が分かって良いですね。

 

店内に入ると左側が通常のベーカリーの様になっていてテイクアウトもできますが、店内は普通に食事を頂ける様なスペースになっていてサラダバーやスープバーもあります。座席数は全部で 10 席くらいだったと思います。

 

LOAF さんに伺った時間はちょうどお昼の 15 分前くらい前でした。チラチラとお客さんが来てテイクアウトでパンを買っていきます。大学が隣にあるせいか若い方が多い気がしました。

 

パンの種類もなかなか豊富な印象です。写真はシンプル系の定番のこしあんぱんとクリームパン、ボケてしまってますが奥にはメロンパンも写っています (苦笑)。

 

こちらはベーグル系です。手前がチョコチップで奥のがプレーンとセサミっぽいですね。最近はアレルギーの表示もするパン屋さんが増えてきていると思います。

 

手前の左はかぼちゃあんぱんと、右がくるみを練りこんだあんぱんです。コロネは色々なパン屋さんで良く見かけますが、あまり買う事がないので今度食べてみようと思います。

 

店内の座席スペースの方の壁面に目を移しますと、運営母体のとむての森さんが運営している “Studio Bremen” の皆さんが描かれた作品で作られた来年のカレンダーが掲げられていました。こちらのカレンダーも販売しております。

 

店内に飾られていた “SAIGON” というメーカーらしきミシン。どこの国製の物だろう?と調べてみたら日本製でした。愛知県にあった小さいミシンメーカーだった様です。

 

とむての森さんでは郊外の畑で野菜も栽培されていて、『こんねのやさい』というブランド名で野菜の販売もされている様です。テイクアウト用のサラダもありました。

 

その『こんねのやさい』の野菜は、イートインメニューにサラダバー&スープバーで追加して食べる事もできます。今回は自分もサラダバーも頂く事にしました。

 

メニューの写真を指差して「コレ」と注文したので、何というメニューか確認するのを忘れてしまいました…。おそらくフランスバン・ブールのビーフシチューだと思います (苦笑)。じっくり煮込まれたお肉も美味しかった! サラダの盛り付けは適当でスミマセン…。

 

自分がシチューとサラダを食べ終わった頃には、ちょうどハード系のパンが焼き上がっていてパンの棚が更に賑やかになっていました。今度はテイクアウトしたいと思います。

 

年末シーズンなのでシュトーレンも販売しております。シュトーレンもすっかりパン屋さんの定番アイテムになりましたね〜。でも実は食べた事が無いのです。2 日くらいで完食してしまいそう…。

 

色々と写真を撮らせて頂き LOAF さんのお店を後に…。入口の前はテラスになっていますので、暖かいシーズンは外で頂くのも気持ちが良いと思います。今回は気になっていたお店に行けたので良かったです。次回に行けるのも路面状態の良い来春以降になると思いますが、LOAF さんの再訪問や他の北見のベーカリーやカフェをめぐるのも楽しみにしています。

 


Bakery Cafe LOAF
北見市公園町166-29 (Google Maps)
phone / 0157-22-8772
open / 10:00-18:00
close / 火曜日


2017-12-08 | Posted in cafe, takeout, kitamiNo Comments » 

related article