takeout, kitami

mof-mof

 

北見の街外れの石窯パン屋さんです。

先日の Kafé rega さんを訪問する前には、相内地区で週に3日間 (火・木・土) だけ営業している石窯パンのお店、Mof-mof (モフモフ) さんに寄ってみました。北見でも美味しいとの評判のベーカリーで、たまに雑貨屋の方の rega さんでも出張販売しています。自分も何度か Mof-mof さんのパンをお土産で頂いた事があります。その時はとても美味しかった印象なので、今回は営業日に焼きたてのパンが頂けるので楽しみでした。

今回、Mof-mof さんの界隈を車で走っていて気付いたのですが、道端の草木や歩道が砂埃っぽいのです。この辺りは用水路的な川が数本も流れているのですが、8月の大雨で河川が増水して大変だったそうです…。

 

伺った時間帯はちょうど12時頃、Mof-mof さんの場所は少し入り込んだ場所にあるのですが、同じ目的を持ったであろう車も前に走っていてすんなりと行く事ができました。

 

かわいい古屋風の建物で店内もそんなに広くはありません。平日のお昼に伺ってパンは半分くらいは残っていたのですが、半分は売れてしまっているので、その売れ筋のパンがどんなのだったか実際に見てみたかったです。前に走っていた車もデイサービスセンターのもので、その職員の方も結構な量のパンを買っていました。

 

いい感じに焼けている「山食パン」です。そのお店の味を確かめるには、やはりこういうベーシックな食パンを食べてみるのがいいのですかね?

 

所狭し的にパンがギュッと詰まった感じの店内ですが、おしゃれな壁面コーナーがあったので思わずパチリ (笑)。なかなかかっこいい猫のポスターです。

 

左のパンが「豆乳食パンのあんこロール」で、右の6つ繋がった長いパンが「豆乳ちぎりパン」です。豆乳の味はするのかな? 木になるところです。

 

ふわふわしてそうな「リングドーナツ」です。やっぱりこちらは揚げているのでしょうか? こういう定番的なメニューを見ると安心します。

 

こちらはカウンターの反対側の店内になります。何種類かは完売しているパンがあって気になります。棚の上段にはハード系のパンも数種類並んでいます。

 

定番中の定番の「クリームパン」です。クリームパンはどこのパン屋さんもほぼこの形の感じですね。そしてちょっと変わった「カフェキューブ」というパンです。生地に有機栽培のコーヒーが練りこまれているチョコパンの様です。

 

こちらは「ブルーベリーデニッシュ」です。食べてはいませんが (笑)、生地がサクッとしそうな感じがします。ブルーベリーの下のは何でしょう? クリームチーズかな?

 

こちらはハード系のパン、左が「ドライフルーツ&ナッツ」で、右のが「キャラメルナッツスティック」です。S字型になっているのが面白いですね。

 

最後は「ベーコンピザ」です。石窯で焼かれているので、きっと美味しいでしょうね! 今度の行く機会の時は買ってみたいと思います。

結局、自分は「パン・オ・ショコラ」と「焼きカレーパン」と「あんぱん」とレジ横にあった長いプレッツェル状のもの (名前は失念…) を買いました。

 

お会計をしてお店を出まして、お店の前にあったホーローの洗面器を一枚写真におさめました。この日は雨上がりの後でしたが、いい感じに雨水が溜まっていました。

 

最後にお店の外観です。本当に北見の街外れって感じの場所にあります。北見市内から夕陽ケ丘通をずーっと西へ向かい、東相内のカフェの cacico さんの辺りからもうちょっと行った所にあります。cacico さんも週3日営業ですが、土曜日ですと Mof-mof さんと cacico さんのハシゴができると思います (笑)。

 


自家製酵母 石窯パンの店 Mof-mof
北見市相内町316-11 (Google Maps)
phone / 050-3701-3232
open / 火・木・土 11:00-17:00 (1月-3月は16時閉店)
close / 日・月・水・金


2016-09-12 | Posted in takeout, kitamiNo Comments » 

related article