cafe, lunch, takeout, abashiri

toko-toko cafe

 

自家製お野菜たっぷりのランチを頂きました。

清里町で『TAMA ちゃん』シリーズという蒸し饅頭などをテイクアウトで販売している ファーマーズ キッチン TOKO-TOKO さんが、新たにカフェを新築オープンしました。TOKO-TOKO さんは清里町の やなぎやファーム さんが開業して満 5 年になるそうで、地元では大変親しまれているお店です。自分も一昨年の春のサイクリング中に 謎の看板 に引き寄せられてコンテナハウス的な お店 を発見、その時はカレー味の TAMAちゃん を頂きました。自家製のお野菜も入った具材も美味しくてホカホカでした。その TOKO-TOKO さんが運営するカフェという事で、まだオープン間もなくバタバタしていそうですが今回は早々にお邪魔してみました。

 

真新しい建物はチョコレート色のシックな平屋建てです。建物はお隣り斜里町の green’s cafe さんも運営している設計事務所さんが関わっている様です。

 

入口の横の看板もかわいい作りになっており、 TOKO-TOKO さんのアイコン的お野菜のたまねぎを形どったマークが目印です。たまねぎの形がかわいいです。

 

店内に入るとすぐ目の前にレジカウンターとテイクアウト用とのメニューとガラスケースがあります。ソフトクリームの種類はなかなか豊富です。スジャータの押し出すタイプのかな?

 

ガラスケースの中には『TOKO-TOKO 蒸しぱん』と『TOKO-TOKO ワッフル』が並んでいました。次回の機会に食べてみたいです。下の棚にはじゃがいもを使用した焼酎のケーキもありました。

 

正面のカウンターは重厚な感じで、古材風の板材も使用されていておしゃれです。カウンターの奥は黒板になっている様ですので、今後はチョークアート的な使い方もできそうです。

 

カウンター内には TOKO-TOKO さんの代表的メニューの TAMA ちゃんが保温ケースに入っていました。TAMA ちゃんもイートインで食べられるのかな? 今回はランチメニューのみでしたので次の機会に確認してみたいです。

 

今回、自分が座ったのは店内の入って右側のスペースです。こちらは窓の外を眺める感じのカウンター席になっています。左側に見える以前のテイクアウト店舗は新店舗と繋がっていまして、現在も厨房として使われている様です。

 

今回のお目当て、自家製お野菜たっぷりの『本日のランチ』です。ランチプレートは写真の『ハンバーク (デミソース)』と、もう一種類の『グリルチキン (ガーリックオニオン)』が選べました。

 

久しぶりにハンバーグを頂きましたが、とても美味しかったです (笑)。デミソースもこってり濃厚でした。そしてお野菜を色々と頂けるって幸せですね〜。オムレツも美味しかったです。

 

そしてポトフで頂くお野菜も素材の味がより引き立つ感じで美味しかったです。そして 3 枚連続で同じお料理の写真を並べてしまってスミマセン。混んでいたため殆ど店内をウロウロも出来ず…撮れ高的な都合です (苦笑)。

 

ランチを注文しますとドリンク類は 200 円引きになる様です。今回は写真写り重視でチョコチーノにしてみました (笑)。グラスの底にもチョコがあって甘党の方にオススメです!

 

お会計の時に「このメニューも撮らせて下さい!」と言うと、スタッフさんに「どんどん宣伝して下さい!」と言われたので「カフェブログをやってるので適当に探してみて〜」とだけ言い残してきました。果たして見つかるかな?(笑)。

 

締めの外観は TOKO-TOKO さん 5 年の歴史を垣間見る事ができる、以前のテイクアウト店舗側から撮ってみました。一昨年前は壁に自転車を立て掛けて TAMA ちゃんを頬張っていたのですが、また近くをサイクリングする機会がありましたら寄ってカロリー補給したいと思います。網走より東側のエリアは適度な間隔でカフェが点在しているので、自転車のカフェめぐりが面白そうな気がします。

 


ファーマーズ キッチン TOKO-TOKO
斜里郡清里町羽衣町42番地 (Google Maps)
phone / 0152-26-7095
open / 11:00-18:00 (ランチ 11:00-15:00)
close / 月・火・水


2017-11-16 | Posted in cafe, lunch, takeout, abashiriNo Comments » 

related article