takeout, abashiri

bakery sakai

 

網走のリニューアルしたパン屋さんです。

相変わらずカフェやパン屋さんの情報集めに SNS パトロールをするのが好きな自分ですが、ある日に見慣れないパン屋さんのアカウントを発見。そのお店の名前は網走の パン工房 さかい さんといいまして、調べてみると自分も 10 年くらい前に行った事のあった ブーランジェリー・プーブー さんの同じ建物だという事を確認。SNS は日々更新されており、その写真もとても上手でありまして、自分的にはどんなカメラで撮っているんだろう…というのも気になっていました (笑)。

という事で早速の網走ドライブへ…。自分的には朝から早めの行動で、さかいさんには 10 時開店のところの 10 時半頃に着いたのですが…、まさかの殆ど 売り切れ状態 …。店員さんに色々とお話を伺ったところ、居抜きでも無く店舗名がブーランジェリー・プーブーから パン工房 さかい さんに変えただけだった様です。パン職人でもある店主さんも以前と一緒で、店員さんが店主さんの姪っ子さんという事でした。SNS も姪っ子さんが担当という事でカメラのお話も…(笑)。自分の目的も理解して頂き、また後日に出直しまして開店する少し前のパンの揃った状態を撮らせて頂きました。

 

パン工房 さかいさんの場所は、網走市内から東京農大方面へつながる道道 490 号線の潮見台通沿いにあるクリーム色の平屋の建物です。場所がら大学生が多く住むエリアだと思います。

 

店舗入口の横にあるサインも柔らかく落ち着いた雰囲気で素敵だと思いました。元々は古くから、さかいベーカリー という名前で営業していたらしく、一定の年齢より上の網走の方にとっては懐かしいパン屋さんの復活である様です。

 

店内は天井も高く広々とした空間となっています。店内スペースの中央に大きなテーブルにパンが並び、奥にはカウンターとガラスケースの棚、写真の見えないところにも食パンなどが置かれたテーブルや、サンドイッチなどが入った冷蔵ケースがあります。

 

前回に伺った時とは違って、テーブルの上にはパンが勢揃いの状態です。ちなみにこの日は土曜日でして、平日よりも土曜日の方がパンの種類が多いそうです。

 

続いてパンのアップの写真も…。こちらは練り込まれたチョコレートの模様が見ていても楽しい『マーブルベーグル』 (130円) です。

 

大きなベーコンが乗せられた『コーン & ベーコンロール』(220円) と、手前にちょっと見えているソーセージのパンは『ドッグロール』(220円) です。

 

珍しく真上俯瞰から撮ってみました (苦笑)。紙袋に入っているのは『かりんとドーナツ』(200円) 、その隣は『クッキーパン』(130円) と『オレンジチーズクリームホーン』(200円)、写真ほぼ中央のパンは『ガーリックきのこ』(180円)、その下は『クロックムッシュ』(180円)、一番右側のが『塩ぱん』(100円)です。

 

開店してから 30 分ほど経ちますとフランスパン系のパンが焼きあがってきます。焼きたての香ばしい香りがします。写真は『バゲット』(300円) です。

 

こちらもバゲットと一緒に焼き上がってきた『チーズベーコン』(200円) と『ベーコンエピ』(200円) です。ベーコンエピは良く見掛けるタイプのと違い、三つ編みの様な形でちょっと変わっています。

 

こちらはレジカウンター横のガラスケースです。『パニーニ』(てりやきチキン 250円・イタリアン 230円) は注文してからポットプレートで焼いてもらえる段取りです。3分ほど待ちますが、そのままテイクアウトですぐ食べる様子のお客さんも結構いました。

 

ガラスケースの上には『豆ぱん』(230円) が多めに置いてあります。とても人気のパンで、年配の方が多く買っていく様です。

 

そしてガラスケースの中には、定番中の定番的なパンが多く並べられていました。『つぶあんぱん』(140円) と『こしあんぱん』(140円) です。

 

『メロンパン』(150円) です。その他にも『クリームぱん』(140円) や『ツイスト』(150円) など親しみのあるパンが並びます。

 

こちらは店内に入って右側の壁面です。パンの絵本などがディスプレイされております。& premium の別冊のやつを手に取ろうと思ったのですが、ピンで固定されていて断念しました…。

 

その壁面の下にあるテーブルには、食パンの『クオリティ』(1本 660円・1/2本 330円・1/3本 220円) や、土曜日限定のカンパーニュの『田舎ぱん』(360円) などが並びます。

 

そして食パンの隣には小さい冷蔵ケースが 2 台並んでいまして、サンドイッチやベーグルサンド、生クリームが使用されているパンなどが入っておりました。

 

こちらはとても人気があると思われる『いちごサンド』(280円) です。何故かといいますと「1組様 1個まで」と書かれた注意書きがガラスに貼られていたのです!

 

店内の中央にある棚にはパンに付随した商品などが置かれていました。パンケーキミックスやドライイースト、ブレッドナイフもありました。

 

こちらはストロベリージャムとオレンジジャム、となりの棚にはブルーベリージャムもありました。銘柄を調べてみると、Les Comtes de Provence (コント・ド・プロヴァンス) という南フランスで作られたジャムの様です。

 

締めに大きいテーブル越しにカウンター方向をパチリ。今回はパンが全く売られていない状態を撮影する事ができまして本当にありがたかったです。網走に行かれる方は、是非とも『パン工房 さかい』さんへ行ってみて下さい!(笑)

 

売り切れになりそうだったパニーニ用のパンをキープしてもらっていたので、帰り際にサンドして焼いて頂きました。『てりやきチキン』と『イタリアン』の 2 つをペロリと行ったので、その後の網走の買い食いは無くなりました!

 

パン工房さかい さんの InstagramTwitter もありますので興味がある方はフォローを! 姪っ子さんが、女の子らしい白いミラーレスカメラで撮ったパンの写真が日々更新されております。写真もとても上手ですよ。

 

とても良い天気の日のさかいさんでした。土曜日は開店の直後から老若男女のお客様が引っ切りなしでした。パンのラインナップも街のベーカリーという感じで親しみが持てるものでした。網走には他にも数件のパン店がありますが、どちらかというと昔からあるベーカリーが多い気がします。自分もまた網走に行った時には、是非ともまた寄ってみたいと思います。

 


パン工房 さかい
網走市潮見2丁目1-2 (Google Maps)
phone / 050-3570-0526
open / 10:00-17:00
close / 日曜日


2018-05-28 | Posted in takeout, abashiriNo Comments » 

related article