takeout, kushiro

fuku-fuku pan

 

オープンは月に数日のみ、食べられたら福が来るかも?

久しぶりに釧路までクルマを走らせました。いつもの SNS パトロール (笑) でベーカリーやカフェなどをチェックしていたところ、月に数回しかオープンしないパン店があると知り、オープン日に予定を合わせて行ってきました。そのお店の名前は 福ふくパン さんといいまして、普段の平日はご自宅でパン教室を開講しつつ、教室が無い週末に市内のスペースを借りてパンを販売しています。

今回は朝早くから釧路へ向かい、パンの前に空いている時間帯の話題のコーヒーチェーン店へ行こうとも思ったのですが…、やっぱり行くのをやめました。もう行ったら負けかも知れません…(苦笑)。

 

オープンの日には素敵なスタンド看板がお店の前に立っています。看板の作りも大変凝っていまして、何方が作ったかを聞いてみましたら標茶町の craft ka2 (クラフトカツ) さんにお願いしたそうです。

 

場所は若竹町の共栄橋通沿い、店構えはこの様な立派な作りの建物です。元々の店舗にも”福”が付くのですね。パンを作っているのも福永さんなので、だから”福ふく”なのかな?と勝手な想像を…。(未確認です)

 

店内も重厚な雰囲気です。元々はお菓子の問屋さんだったらしく、その後は古布やアンティークな雑貨を置いているお店の様です。パンが置かれたテーブルもフランス製の立派なものでした。

 

実は自分がこの日いちばん乗りの来店者でした。まだパンが並んでから一つも欠けていない状態で写真が撮れたのが嬉しいです。ピントが合っている右側手前のパンは『玄米粉の塩バターロール』(160円) です。

 

こちらは『クランベリーとくるみのパン』(320円) です。この日はこのパンの試食もできて自分も買わせていただきました。実際に食べたのは翌日のお昼でしたが美味しかったですよ。

 

こちらは『バジルのプチパン』(160円) です。自分は一度トレイに載せたのですが、あとで別のパンとチェンジしてしまい…。次回の機会にまた同じパンがありましたら是非食べてみたいです。

 

こちらは『ブラウンブレッド』(320円) です。見た目はハードな感じですが、「黒糖とくるみ入りのほんのり甘いソフトタイプのパン」とカードに書いてありました。

 

こちらは『釧路パプリカのキッシュ』(210円) です。自分がいた時間帯でのラインナップでは、唯一の調理パンに近いタイプのパンでした。こちらも買って、翌日のお昼にいただきました。

 

『ちーずもっちー』(160円) です。こちらも美味しくいただきました。今回のパンのアップの写真のすべては、先日再購入したお安いレンズで撮っています。自分的にはパン店はこの画角 (50mm) のレンズが撮りやすいです。

 

釧路の地酒『福司』の酒かすを使用して作られた、『酒かす天然酵母カンパーニュ』(ハーフ 320円) です。カンパーニュを見ると大泉さんの映画を思い出します。後ろの方にボケて写っているのは『春よ恋食パン』(320円) です。

 

あらためてテーブルの上に勢揃いしているパンたちです。個人的にはいちご大福も気にはなっていたので、後から買えば良かった〜と後悔してしまいました。また絶対に日にちを調整して買いに行きたいです。

 

店内から見たこの建物の入口です。窓の部分は『川原商事 古布店丸福』と型どられたステンドグラスになっていました。文字が入り組んだ部分はこの様に合わせるものなんですね。なるほど〜って思いました。

 

パンが並んでいるテーブルの奥の棚には、古布の作品やお皿などが並べられていました。赤い着物を着たウサギのぬいぐるみです。和風で懐かしい感じがします。

 

着物の様な生地を繋ぎ合わせて作られたシャケのぬいぐるみです。この感じは川に遡ってきた時のシャケを表現しているのかな?と思いました。

 

お会計のカウンターにはショップカードが置かれています。裏面にはその月のパンの販売日が書かれています。そして気になる『いちご大福』です。いちごも釧路産『丹頂いちご やよいひめ』が使用されています。

 

おかえりです。またパンを買いに行きたいと思います。スタンド看板の裏にも「ありがとうございました」とさり気なく書かれていて良いですね〜。やっぱり素敵な看板です (笑)。

 

たまの釧路も良いものですね〜。福ふくパンさんで買ったパンは後で食べようと思っていたので、この日は続いてカフェにでも行ってみようと思ったのです。しかし何処に行こうかと色々と悩んでいるうちに空腹感が強まり、結局すぐに食べられるイン◯アンカレーでした。ちなみに前回の釧路では大楽毛で豚丼、そのちょっと前の釧路では昭和でザンギ弁当…。このところ何故か釧路ではカフェが遠退いているので次回こそは…(苦笑)。

 


福ふくパン
釧路市若竹町9-1 川原商事 古布店丸福 内 (Google Maps)
phone / 080-5593-9801
open / 11:00-16:00 (営業日はホームページにてチェック)


2018-02-26 | Posted in takeout, kushiroNo Comments » 

related article